Staff blog

糖尿病の基礎知識および治療と予防⑤ Staff blog

◎糖尿病治療と運動

運動療法は食事療法の次に重要な治療法です。筋肉を動かすことによってインスリンの働きがよくなり、血糖を下げる効果も期待できます。肥満により脂肪細胞が大きくなると、インスリンの働きを悪くする物質が分泌され、糖尿病治療の妨げになります。

運動は、糖尿病の患者にとって治療ですから、毎日必ず実施しなければなりません。週1回のゴルフやテニスなどは、あくまでもレジャーであると考えるべきです。理想は、1日3回、食後30~40分に200㎉程度のエネルギーを消費する運動を実施することです(原則は、いつでも、どこでも、一人でもできる運動)。食事療法はすべての糖尿病の患者が行わなければならない最も重要な治療法ですが、運動療法は、心臓病の人、糖尿病性網膜症が進行している人、血圧が高い人、インスリンを使用している人など、差し控えたい患者が存在します。