Staff blog

足裏感度が寝たきりを防ぐ Staff blog

「足裏感度が寝たきりを防ぐ」

バランス力は体勢を感知するセンサーと脳の連携がカギ!

◎「バランス力」を低下させる意外な原因が続々判明!

転倒の予防法を探るにあたり注目されているのは、全身の要所要所に備わっている「メカノレセプター」というセンサーです。メカノレセプターはとくに足の裏に多く、筋肉にかかる圧力や筋肉の収縮、関節の角度を感知して脳に送ります。脳はその情報をもとに体のバランスを保つように指令を出していたのです。

「加齢」「冷え」「変形性ひざ関節症」などが、メカノレセプターの働きを低下させ、転倒のリスクを高めます。

加齢を抑えることはできませんが、足を冷やさないような対策、変形性ひざ関節症の治療などは、バランス力をアップさせる有効な手段といえます。

※足裏感度が「バランス力」に影響

ある実験で、足の裏の感度と、目を閉じて片足立ちできる時間を調べてみると、年齢や運動神経とは関係なく、足の裏の感度がよい人ほど、片足立ちできる時間も長く「バランス力」も高い結果に!